エッグ矢沢の世界一周ブログ

吉本興業を辞めた俺が自由気まま好き勝手に行く旅

【恋するホーチミン⑭】ベトナム人の彼女を日本に招待するビザを業者を使わず自力取得する完全マニュアル【難易度MAX】

【【近日修正予定】】

 

押忍!エッグだ!

 

帰国してから俺の頭をずっと悩ませていたことがあった。

 

ベトナム彼女を日本に招待するためのビザ問題

 

www.eggyazawa.com

 

そんな地獄のビザ申請だったが。。

 

遂に。。

 

まじで遂に。。

 

ビザが発行されたぁああああ!!!!

 

f:id:eggyazawa:20180803181836j:plain

 

やっと愛しのベトナム彼女Nちゃんを日本に呼ぶことができる。。

 

本当に超大変だったベトナム人を呼ぶためのビザ。。

 

長かった。。

 

辛かった。。

 

というわけで!!!!

 

今回はベトナム人を日本に招待するビザ申請の必勝法について書いていく!!!!

 

しかも!!!!

 

業者とか使わずに自分で申請をする方法だ!!!!

 

f:id:eggyazawa:20180209195726j:plain

 

まずはベトナム人が日本に来るためのビザについて簡単に書いていく。

 

日本人は信頼度抜群の最強のパスポートを持っていれば、色々な国にビザ無しで行ける。

 

ビザが必要な国でも簡単に取得することが可能である。

 

例えばタイなんかだと日本人は30日間はビザが無くても滞在が可能。

 

それ以上の場合も比較的、簡単に2ヵ月や3ヵ月の滞在ができる。

 

逆にタイ人が日本に来る場合も確か15日間くらいはビザがなくても滞在が可能だ。

 

しかし!!!!

 

ベトナム人は、まだ信頼が薄くビザが無ければ日本には1日たりとも滞在できないのだ!!!!

 

そんなわけなのでベトナム人を日本に呼ぶ場合は確実にビザを取得しなくてはいけない。

 

そこで在ベトナム日本大使館や在ホーチミン日本領事館などにベトナム人本人が申請しなくてはならない。

 

しかし!!!!

 

ここでも大問題なのがベトナム人本人が一人で申請する場合は、預金残高などを日本大使館に見せる必要がある。

 

その預金残高が一説によると1千万くらいあるようなお金持ちじゃないと通らないという噂も聞いた。

 

すなわち我が日本国はベトナム人を全然信頼していないのである!!!!

 

実習生とか語学留学生という名目で受け入れ劣悪な環境で仕事をさせたりetc。。

 

それで失踪して不法滞在や悪い事に手を染めたりetc。。

 

はたまた偽装結婚とか。。

 

www.eggyazawa.com

 

もちろん、どんな理由があろうとベトナム人が悪い事には変わりないんだけど環境を整えていない我が日本国にも責任が。。

 

つーかそんな馬鹿ベトナム人とクソJAP雇用主(ヤクザ含め)とかのせいでベトナム人のビザ取得が超難しくなってんだぞ!!!!関係ない俺にまで迷惑かけてんじゃねえぞダボが!!!!どっちも悪い事した奴は極刑に処せタコ!!!!

 

はぁはぁ。。

 

まじでどうにかしてくれ。。

 

f:id:eggyazawa:20180311222812j:plain

 

そんなわけで普通のベトナム人を日本に呼ぶ場合は招へい人&保証人として日本人が必要になるのだ。※招へい人(日本に招待する人)

 

この招へい人保証人は同じ人物でも構わないのだが

 

保証人になる場合、そこそこな金を持っていないとなれないのである。

 

保証人は収入を証明するもの、在職証明書などの提出が必要になる。

 

理由としては行きと帰りの飛行機の航空券をベトナム人の代わりに買うことができる証明、日本滞在中の生活費などの保証のためだ。

 

というわけで俺みたいなフーテンは保証人になるのは厳しいので、家族に保証人になってもらうことにした。

 

この保証人も招へい人本人がなるのが一番良いのだろうが無理な人の場合は

 

1、本人

2、家族

3、友人・知人

 

の順番で信頼度があるとなにかに書いてあった。

例えば自分でも家族でもなく友人などに頼んだ場合は招へいするベトナム人との関係が薄いと思われたり、ベトナム人が保証人をどんな関係の人かちゃんと理解していないと後述する面接で不利になるらしい。

 

そんなわけで俺は家族に保証人になってもらった。

 

その際に家族の在籍証明書や納税証明書が必要になる。

 

それプラス勝手に自分の預金残高のコピーも提出した。

 

彼女も今は日本に来るため仕事を辞めているが、ちゃんと貯金があることをアピールするため預金残高のコピーを提出。

 

本来は出す必要のないものにはなるが、日本大使館にアピールできるだろうものは一緒に提出した。

 

※ちなみに保証人はビザ申請人(今回なら彼女)が不法滞在や失踪や悪さをしても罪に問われることはないそう。次回、また誰かを招へいする際に信頼を失くす程度らしい。でも招へいして保証人になるなら、ちゃんと最初から最後まで面倒を見よう。

 

f:id:eggyazawa:20180812170814j:plain

 

招へい人と保証人が揃ったら次は申請用紙を書かなくてはいけない。

 

申請用紙は大使館などのHPにあるのでそこからPCで入力していくのだが

 

超重要なのが招へい理由書という1枚の紙になる。

 

この紙っぺら1枚に、なぜベトナム人を日本に呼ぶかの理由を全て詰め込まなくてはならない。

 

言ってしまえば唯一、日本大使館に招へいの理由や気持ちを訴えることができる部分なのだ。

 

その中でも特に重要なのが招へい経緯という項目だと俺は思う。

 

招へいしたいベトナム人となぜ出会ったか、なぜ日本に招く必要があるかなどを書く場所だ。

 

ただひとつ問題があり、日本大使館のHPにある招へい理由書招へい経緯の欄がとても小さいのだ。

 

そこに書けるMAXの文字数では伝えたいことを全て書くのは無理がある。

 

そこで!!!!

 

招へい経緯の欄は簡単にまとめるだけにして

 

【別紙に詳細を記載してあります】

 

と書いて別の紙に自由に好きなだけ書けば良いのだ!!

 

俺はこれで別紙を2枚用意して1枚は

 

・自分のこと

怪しい者じゃない事をアピールするために吉本の芸人だったことや、今は何をしているかなど存分に書きまくった。

そして保証人が家族になっている理由も正直に書いた。

 

・彼女のこと

別に日本に来て不法就労するつもりもない、まともなベトナム人である事を彼女の経歴なども書いて存分にアピール。

 

・なぜ出会ったか、なぜ付き合ったか、どう付き合ってきたか

ここはかなり事細かく書いた。

そこまで書く必要があるか?と思われるかもしれないくらい書くべき。

俺は5回もベトナムに行ったし、彼女が俺に会いにタイまで来た事なんかも書いた。

あとは文化の違いとかからケンカも沢山したことまで書いた。

 

・なぜ日本に呼ぶ必要があるか

これは結婚を前提としているため、親族への挨拶や観光のためと書いた。

 

そんな感じのことをA4一枚にびっちりと埋めた。

 

そしてもう1枚には、これも後述する滞在予定表に書いてある訪問先の情報などを書いた。

 

彼女が日本で会うベトナムの友人達の関係性や職業に住所や電話番号をまとめた。

 

f:id:eggyazawa:20181026170030j:plain

 

そして次に彼女と本当に付き合っているという事を信じてもらうために

 

・彼女と一緒に写っている写真を10枚程度

時期をバラバラにして1年間付き合った事がわかるように日付と場所を明記。

招へいの際は確実に必要になるので、頻繁に一緒に写真を撮っておくことが重要。

あとになって写真を撮っておけば良かったと後悔しても遅いので、付き合ったら写真はいっぱい撮っておくこと。

同じ格好での写真だと同じ日の写真だと思われるので、しっかりと別の日に違う格好のものを用意。

基本は無帽でグラサンなどはダメだが、俺は帽子も被っていたしグラサンもしている写真が多かった。

でも明らかに俺だとわかる写真なのでそのまま提出した。

 

・彼女と連絡を取り合っている証拠にLINEのトーク画面のスクショ

これも時期を分けて送るべきだが、面倒なので直近1、2週間のものを提出。

おすすめはカップルであるとわかるようなラブラブなもの。

ただ他のサイトに書いてあったが卑猥な表現は避けるべきとのこと。

 

・彼女との電話の履歴

これはLINEのスクショと同じ紙に着信履歴をスクショして印刷したものを提出。

ほぼ毎日連絡しているが、間に友人などの名前があったら適度に消して1画面に彼女の着信が多くなるように工夫をした。

 

f:id:eggyazawa:20181019234157j:plain

 

そんなわけで色々な書類を用意したが最後の難関となるのが

 

滞在予定表

 

というものだ。

 

これには彼女が日本に来て何をするかを詳しく書かなくてはならない。

 

それも毎日である!!

 

俺なんかはMAXの90日滞在での申請になるので90日分の予定を書くのだ。

 

※ちなみに滞在日数が長くなればなるほどビザ申請も難しくなるらしい。

 

例えば初日は到着する空港、便名、時間を書く必要がある。

 

その日に泊まる場所や連絡先も書く必要がある。

 

次の日はなにをするのか、その次の日はなにをするのか、どこに泊まるのかなど。

 

90日分を全て書かなくてはならない。

 

例えばどこかに観光に行くなら場所やホテルの所在地などの記載が必要になる。

 

ただ毎日観光になど行くわけではないので、〇日~〇日は家で家事とかでまとめても構わない。

 

でもテキトーに全てまとめてしまうのも良くないので適度に友人訪問や観光を織り交ぜて記載した。

 

ここはあくまでも滞在の予定であるわけだから、予定はどうなるかなんてわかるわけがないと自分に言い聞かせ、ある程度はテキトーに書いた。

 

しかし!!

 

ここで重要なのが次で書く面接になった場合である。

 

あまりにもテキトーに書き過ぎると招待するベトナム人が面接で呼ばれた場合に、予定について答えられなければアウトである。

 

だから招待するベトナム人としっかり話し合って決めておく必要がある。

 

この滞在予定表も大使館HPのものだけでは90日分は記入できないので自分で同じような形式の書面2枚で提出した。

 

f:id:eggyazawa:20181011231156j:plain

 

そしてやっとそれらの書類が完成したら招待するベトナム人に発送することになる。

 

それを受け取ったらベトナム人本人が記入する書類を追加して日本大使館に提出。

 

 

・今回の俺達の場合

 

11月22日 大使館に提出

 

11月27日 大使館より追加で面接が必要と彼女に電話

 

11月29日 面接当日

 

12月4日 ビザ発行

 

 

という感じでビザを発行してもらったのだが、上に書いた通り面接があった。

 

相手は日本人大使が一人と通訳のベトナム人女性1人。

 

結果から書くと10分程度で終わり楽勝だった模様。

 

でも、これは大前提として

 

嘘を書いていない

 

から面接は楽勝だっただけである。

 

人によっては40分かかったという話も目にしたが、基本的にそんなに疑う事がなければ10分程度で終わる模様。

 

今回の場合は俺との関係性などを聞かれただけだったらしい。

 

俺の名前や、どうして出会ったかなど普通に答えられる内容ばかりだったとのこと。

 

通訳の人もいたが俺の彼女は日本語が堪能なため途中から自分で説明したとのこと。

 

彼女曰く10のことを伝えても通訳の人は5くらいしか大使の人に伝えておらず、自分で日本語で話したらしい。

 

ここから推測するに日本語ができた方が面接では有利になると考えられる。

 

f:id:eggyazawa:20181011225306j:plain

 

というわけで色々と書いてきたがビザ取得は初めてのことで超難しいし大変だけど

 

やろうと思えば業者に何万も払わないでも自分でも申請が可能ということ!!

 

そしてビザ取得のために色んなサイトを見てきたが

 

全ての場所に絶対といって良いほど書いてあったのが

 

嘘は書くな!!

 

ということ。

 

もしも面接に呼ばれて答えられなければ多分即アウトである。

 

ここだけの話、予定表の到着地を成田着と間違えて書いたが本当は羽田着の便だった。

 

こんなところは大使も気にしていないかもだが提出したあとに間違いに気付いた時は本気で焦った。

 

そしてその予定も俺と彼女の都合がズレにズレて、結局は大阪で会うことに変更までしている。

 

とりあえずビザが取れれば、あとは悪さをせずビザが切れるまでに帰国すれば良いだけだ。

 

根気が必要な個人でのビザ取得だけど俺は気合いでどうにかなった!!

 

色んなブログなんかも読んで勉強にもなった!!

 

この記事もその1つになれば幸いだ!!

 

ただこれを読んで落ちても俺は知らねえからな!!

 

全ては己次第!!

 

f:id:eggyazawa:20180819160713j:plain

 

【ビザ代行を行っている業者の皆様へ】

僕自身はなんとか自分で書類を用意してビザの取得に成功しました。

しかし、ぶっちゃけかなり死ぬほど大変で馬鹿じゃ無理だろうなと思いました。

そこでこの記事に自力では無理な人のために代行業者様の広告を貼っても良いかと考えています。

一ヶ月幾らかで広告をお貼りしますので、ご興味ありましたら何かしらの方法でご連絡ください。