エッグ矢沢の世界一周ブログ

吉本興業を辞めた俺が自由気まま好き勝手に行く旅

【おしゃれの街ミラノ】とにかく全てがハイセンス過ぎて田舎っぺが行ったら恥かくど!【再会の地イタリア①】

押忍!エッグだひょ~ん!

 

キューバで出会った日本人達はみんな言っていた。

 

「次の国が楽しみだな~」

 

この言葉には色々な意味が含まれているが一番は食事

 

キューバの飯はマジで不味いもんばっかりだった。

不味いというか種類も少ないし、味付けも微妙なものばかり。

 

f:id:eggyazawa:20180706214831j:plain

 

ちょっとでもまともな物を食えば感動するほどなレベルで、ほとんどの飯が不味かった。

だからみんなキューバにいると食に飢えていくのである。

 

そんな俺が向かう次なる国は

 

食の都こと

 

イタリアだひょ~ん!!!!

 

というわけでクソボケ国家キューバを飛び出しイタリアに(Go)剛竜馬!!

 

ショア!!!!

 

キューバからイタリアミラノまで飛行機で10時間のダイレクト移動なのだが席も狭いのに隣が大男。。

しかもデリカシーのない大男のおっさんでイライラ。。

 

f:id:eggyazawa:20180706214917j:plain

↑確かフランス上空

 

こっちの席まではみだしてきて俺の眠りを何度も邪魔してくるので途中頭にきてボーン!!とやったらはみだしてこなくなった。

 

アジア人だからって俺をナメんじゃねえぞ白人野郎!!!!

 

そもそも荷物の重さで値段変えるなら人の身長体重でも値段設定と席を変えろ航空会社!!!!

 

その後の飛行機移動でも隣に大男がきてクソ邪魔だったし、大きな奴は強制的に高い金払わせて広い席に座らせてくれと本気で願う。

 

そんなイライラもあったが無事にミラノ空港に到着!!

 

人生初のヨーロッパにやってきたで~!!!!

 

f:id:eggyazawa:20180706215050j:plain

 

ミラノではサムイ島で仲良くなったフランと再会する事になっていた!!

 

www.eggyazawa.com

 

一応説明しておくと俺は元々ヨーロッパにあまり興味がなかった。

しかしタイのサムイ島で食ったイタリア人の作ったピザは超美味いし、イタリア人のフランとも超仲良くなったし、マイアミではこれまたイタリア人のディノに助けてもらった。

 

www.eggyazawa.com

 

とにかくイタリアだけは運命的に一度は行かなくてはいけないと思った国だった。

そんなわけでいつも通りイタリアの事は全く調べておらず目的はピザ、フラン、ディノのみ。

 

とりあえず空港に到着して初のユーロ€に両替してバスでミラノ中央駅に移動。

 

f:id:eggyazawa:20180706215252j:plain

 

そんなミラノ中央駅がまた洒落てる。

 

f:id:eggyazawa:20180706215317j:plain

 

駅前の公園でフランを待つ間にイタリアのSIMも購入。

ネットで書いてあった情報よりも高かった。

 

f:id:eggyazawa:20180706215346j:plain

 

イタリアは悪さをする移民や詐欺師やスリなんかも多いと聞く。

そんな中のひとつでもあるジプシーも駅前で乞食ってきた。

 

f:id:eggyazawa:20180706215430j:plain

 

そしてやっとフランと合流!!

 

f:id:eggyazawa:20180706215521j:plain

 

久し振りの再会で興奮のまま近くにピザを食いに行った!!

 

f:id:eggyazawa:20180706215602j:plain

 

思ってたのとは違うが、ふっくらタイプで美味かった!!

 

フランは途中でバイクが故障したらしく、二人で乗って帰れなくなったのでここから一旦別行動に。

俺は一人で地下鉄に乗りフランの住むモンツァ近くの駅まで移動。

途中で両足のない人が地面を這いながら金をくれと周ってきて少し怖かった。

海外では電車の中でも平気で物乞いをする人がいてビビる。

 

 f:id:eggyazawa:20180706215638j:plain

 

フランが来るまで洒落たカフェでコーラを飲んで待つ。

 

f:id:eggyazawa:20180706215843j:plain

 

フランは一度バイクで家に戻って従兄弟から車を借りて迎えにきてくれた。

そのままフランの住むモンツァに移動。

移動の疲れもあったので昼寝することになりフランの家で二人で爆睡。

 

f:id:eggyazawa:20180706215930j:plain

 

寝すぎて22時頃にやっと起きてミラノ観光に連れて行ってもらうことになりフランの友達アレも合流。

 

f:id:eggyazawa:20180706221141j:plain

 

とりあえずミラノは超洒落てる。

 

f:id:eggyazawa:20180706220049j:plain

 

行き交う人も

 

f:id:eggyazawa:20180706220225j:plain

 

店も

 

f:id:eggyazawa:20180706220113j:plain

 

アートも

 

f:id:eggyazawa:20180706220323j:plain

 

ショーウィンドーも

 

f:id:eggyazawa:20180706220352j:plain

 

トイレまでも

 

f:id:eggyazawa:20180706220418j:plain

 

とにかく全部が洒落てる。

 

今まであんまり洒落た国に行ってないからテキトーな格好で良かったけどイタリアは違う。

しかもファッションの最先端ミラノにいるから余計にだ。

でも俺の着てたピンクタイガーのシャツをミラノのお洒落野郎に「あれカッケーな!」みたいに言われて嬉しかった。

 

他にもミラノの街には色々とあったので紹介していく。

 

触ると幸運になるという金の足。

みんなが触り過ぎてこんな色になっちゃったみたい。

 

f:id:eggyazawa:20180706220542j:plain

 

ここでくるっと一回転すると幸運になるという牛の絵。

みんなくるっと一回転してたけど俺は頑張って2回転半くらいしたけど誰も笑ってくれなくて寂しかった思い出。

 

f:id:eggyazawa:20180706220634j:plain

 

そんなこんなでBARに寄ってビールで乾杯。

 

f:id:eggyazawa:20180706220710j:plain

 

そのあとは何か食べようとなったんだけど夜遅いし俺が久し振りに文明の味マクドナルドが食いたくてイタリアまで来たのにマック。

抜群の安定感のある味で海外で食うと安心する。

 

f:id:eggyazawa:20180706220804j:plain

 

そして次の日はフランが得意のパスタを作ってくれた!

 

f:id:eggyazawa:20180706220909j:plain

 

フランが良くいう「イタリア料理はストロングだぜ!」の通り超ヘヴィーなパスタ!うまし!

 

f:id:eggyazawa:20180706220935j:plain

 

そのあとはモンツァの街を散策!

 

f:id:eggyazawa:20180706221103j:plain

 

モンツァで有名な教会!

 

f:id:eggyazawa:20180706221240j:plain

 

緑溢れる学生が集まってのんびりしている公園!

 

f:id:eggyazawa:20180706221306j:plain

 

街の中にこんなモニュメント?が普通にあったりする。

 

f:id:eggyazawa:20180706221334j:plain

 

そして夜は俺の歓迎パーティーという事でアレが手料理を振る舞ってくれた!

 

f:id:eggyazawa:20180706221410j:plain

 

コース料理みたいに一品ずつ料理が出てくるし超美味い!

 

f:id:eggyazawa:20180706221435j:plain

 

デザートも最高に美味い!

マルポーサ?マスカルポーネ?みたいなチーズのデザートで、ぶっ飛ぶほど美味かった!

 

f:id:eggyazawa:20180706221454j:plain

 

アレは凄く素敵な部屋に住んでてベランダからの景色も最高!

 

f:id:eggyazawa:20180706221600j:plain

 

蜘蛛も絵になる洒落たライト!

 

f:id:eggyazawa:20180706221617j:plain

 

そして俺の本来の目的地であるディノの住むペルージャまでの行き方を調べてくれる二人。

なにやらミラノからローマまで新幹線で行って、そこから違う電車に乗って行くらしい。

そのチケットとかも色々やってくれて明日ローマに移動することに決定。

 

f:id:eggyazawa:20180706221704j:plain

 

本当はもう少しミラノを探索したかったんだけどデザインウィーク?ファッションウィーク?みたいなので超ハイシーズンでホテルも全部クソ高かったので断念。

 

たった2泊しかしなかったけどミラノは楽しかった。

とりあえず物価は高いけど、フランとアレに凄く良くしてもらってミラノを楽しめた。

 

今度はハイシーズンじゃない安い時期にゆっくり来てみたいなと思える街だった。

 

こうやって違う場所で出会った友達を訪ねて再会する喜びって言葉にできないものがある。

 

旅をしていて本当に良かったなと思った。

 

Grazie Fran & Ale