エッグ矢沢の世界一周ブログ

吉本興業を辞めた僕が自由気まま好き勝手に行く旅

【遂にアメリカに上陸】マイアミの中心でチンポコを叫ぶ&黒人ギャングに入団志願!?【USAマイアミ編①】

押忍!エッグだ!

 

43時間半にも及ぶ長距離移動の末!

 

遂にアメリカに到着したぜ!

 

f:id:eggyazawa:20180511194027j:plain

 

アメリカの右下はフロリダ州マイアミ!

 

マフィアやギャング系の映画に良く出てくるマイアミ!

 

その辺をピチピチ水着ギャルが歩いてるマイアミ!

 

アメリカに住んでた友達にガチで治安が悪いと聞かされたマイアミ!

 

そんなワクワクするマイアミにエッグ矢沢が上陸じゃああああ!!!!

 

というわけで空港に到着しタバコを吸おうと喫煙所を探すも皆無!

白人の警察?警備員?みたいな奴に聞くも超態度悪く「外に出ろ」とだけ言われる!

 

うおおおおおお!!!!

 

この超態度悪い感じぃぃいいいい!!!!

 

映画で見たまんまのアメ公じゃねえか!!!!

 

とりあえずESTAの機械やったり色々面倒なのを乗り越えてやっと外に出れた!!

あれ?そういや?アメリカ出国のチケットの確認なんてされなかったぞ!?

 

カタール航空の野郎!!絶対にアメリカ出国のチケットを確認されるし持ってなかったら入国拒否とかテキトーなこと言いやがって!!

 

まぁいい!!俺は大らかで陽気なO型だ!!

そう!!アメリカはO型が多い国だと昔テレビで見た事がある!!

だからそんなのマイペンライなのだ!!(タイ語で問題ねえよの意)

 

f:id:eggyazawa:20180511194420j:plain

 

とりあえず初めてのアメリカドルをATMから下ろして

タバコを3服くらいしてUberで車を呼んでみた!!

 

そしたらアメリカンな男が運転してきたのだが、聞いてみたらキューバとのこと!!

そんでアメリカなのに英語あんまり通じねえ!!

 

どういうこっちゃあああ!!!!

 

となったがあとあと判明したのはマイアミにはスペイン語圏の移民が多く、俺の勝手な感覚だと半分近くスペイン語が話せる国の人だった!!

キューバとか中南米スペイン語を話す国ばかり

 

そんなキューバの運転手に興奮した俺は「次はキューバに行くんだ!!」と頑張って説明した!!

 

そして今回は空港近くの安いドミトリーで一泊する事になっていたのだが、宿が近くなってきた時に俺は数少ない覚えておいたスペイン語を試しに使ってみた!!

 

なんとスペイン語「少し」というのは「チンポコ」というのだ!!

 

これを知った時はゲラゲラ笑ってしまったが正式なスペイン語なのだ!!

 

俺はドキドキしながら宿の方を指さして

 

「チンポコチンポコ!!」

※使い方が合ってるかは不明だが「もう少し」の意味で使った

 

と言うと運転手は「シーシー」と言っている!!

※シーはスペイン語のYES

 

チンポコ通じてる~!!

 

と大興奮したのも束の間。

 

俺は超特大スーパーウルトラミラクル間違いをカマしていた。

 

あとでチンポコが通じて嬉しかったとTwitterに書いたところ

 

スペイン語少しウンポコですよ」

 

というリプが届いた。

 

ま、まさかそんな!?!?

 

そう思い調べてみると本当にチンポコではなくウンポコだった。。

 

はちゃめちゃ間違えて覚えていた。。

 

スペイン語「ポコ」も少しって意味だから運転手に通じていたのだろうと思う。。

 

まぁいい。。O型だから小さい事は気にしねえ。。

 

f:id:eggyazawa:20180511194354j:plain

 

というわけで宿に到着するとエアビーで予約した民泊なので超普通の家。

その家の何部屋かにベッドが沢山ある感じのドミトリータイプだった。

 

宿主もペルー人の家族で、宿泊者は半分が旅行者で半分は出稼ぎでマイアミに住んでいる感じの宿だった。

 

そしてアメリカのSIMと水なんかを買おうとスーパーに行こうとしたら親切なおばちゃんが一緒に付いてきてくれた。

 

おばちゃんはオーストリア人でここに長期滞在しているらしいクリスティーン

 

話しているうちに頭のおかしい人だというのはわかったけど、俺だけには超親切にしてくれた。

 

クリスティーンはこの辺の事を説明してくれて、この空港付近は貧困層が多く住んでいるのよとか、黒人もとても多いから「何番の通りには行ったらダメよ」とか色々と教えてくれた。

 

そんで近くのスーパーで水を買うもSIMは売っていなかった。

そしたら丁度、宿の大家が車でスーパーに来ていて違うスーパーまで連れて行ってくれた。

 

f:id:eggyazawa:20180511194502j:plain

 

そこはクリスティーンの言っていた近付くなという黒人街

 

f:id:eggyazawa:20180511194522j:plain

 

駐車場にもガラの悪そうな黒人が何人かいてビビったが何事もなく店内に入りSIMを発見。

 

何種類もあるので黒人の店員に聞くもテキトーに「これで大丈夫じゃない?」という感じ。

 

f:id:eggyazawa:20180511194546j:plain

 

そしてレジには全身赤色に身を包んだ屈強な黒人!

 

前歯もめっちゃ金歯

 

全身ってアメリカ全土にいる超有名な凶悪ギャングのブラッズじゃん!?

 

と俺は大興奮!!!!

 

イカちぃ~彼は常連客のようで店員に「今日は俺の誕生日なんだ」と言っていた。

 

正式入隊は無理だけどギャング1日体験くらいならやってみたいと思っていた俺。

 

こんなチャンスは二度と来ないかもと思いビビりながらも

 

「コングラッチレイション!」

 

とドサクサに紛れて言ってみたらハニカミながら「サンキュー」と返してくれた。

 

その瞬間、俺の中で黒人ギャングも同じ人間なんだなと思ったがそれ以上は話す言葉も浮かばず終了。

 

ちなみにここで買ったSIMは通話専用で$25をドブに捨てた

 

そんなこんなで帰宅したら辺りは暗くなり始めてた。

飯食いたかったけど外に出るなと言われたし、飛行機で沢山飯も食ってたので早めに就寝。

 

f:id:eggyazawa:20180511194633j:plain

 

つーわけでマイアミ編スタートだぜ!!

つづきをお楽しみにんじゃりばんばん!!