エッグ矢沢の世界一周ブログ

吉本興業を辞めた僕が自由気まま好き勝手に行く旅

【人生最大の衝撃事件】世界一周エロブログJOJOさん&うんこ爺さん【バンコクはカオスを越えた】

押忍!エッグだ!

 

このブログではいつからか一人称が「僕ちん」になっていた。

これは気色悪さ&馬鹿っぽさを演出するために使っていたのだが、地元の友人から「本気で気持ち悪いからやめてほしい」とLINEが届いた。

 

本来であれば「うるせえ!嫌なら見るな!」が信条の僕なのだが、ぶっちゃけ自分でも「僕ちん」て、どうなのかと悩んでいた部分なのだ。

というわけで今後は一人称には拘らずテキトーに書いていきたいと思いマッスル北村!!

 

f:id:eggyazawa:20171110140648j:plain

 

最高の思い出を作ってくれたスラタニを後にした僕は飛行機でバンコクに向かった。

ラオスで取ったタイに2ヵ月滞在できるビザと、サムイ島のイミグレで一ヵ月延長の手続きをしたので僕はタイに3ヵ月いれることになっていた。

※延長する日を1日間違え1日オーバーステイをしてしまったが金を払えばマイペンライだった。

 

そんな僕は、まだタイにもチェンマイチャンライなど行ってみたい場所があるのでそこら辺を通過してミャンマーにでも入ろうと考えていた。

しかし冒頭に書いた友人とは別の地元の一流商社勤務の友人がバンコクラオスに出張でやってくるという連絡が入った。

バンコクで昼飯でも食おうという連絡だったので、なぜ夜飯じゃないのか尋ねると朝バンコク入りで会議して、そのまま夜にはラオスに向かうという。

僕は冗談のつもりで「シャツ着てくからラオスに俺も通訳風な感じで連れてけよ!」というと彼から本当に航空券を買ってやるとの連絡がきた。

もちろん通訳というわけではなく彼は自腹で僕にラオス行きのチケットを買ってくれるとのこと。

持つべきものは一流企業に勤める友人だ。

こんな小さい頃から暴れん坊のわがまま三昧だった僕と友達でいてくれる友人達には感謝してもしきれない。

でもそれと同じく彼らも僕と友達でいれることを感謝しいじぇmぽおqx

 

そんなわけで僕は一旦バンコクに戻ってきたのだ。

 

f:id:eggyazawa:20171110140801j:plain

 

そしてバンコクに到着してまずは世界一周の先輩でもあるJOJOさんと会うことになった。

JOJOさんは世界一周をしながら世界中のエロいことをブログに書いている人だ。

それも世界中の辺鄙な場所まで行って調査した記事なので、エロを抜きにしても面白いブログを書く人だ。

僕は2年くらい前にたまたま発見して、世界一周に憧れていたこともあり自然と毎回読むようになっていた。

 

worldsextrip.com

JOJOさんのブログは海外風俗の話がメインです。韓国との従軍慰安婦問題は未だに日本でもナイーブな問題として扱われています。それにも関わらず彼は海外の風俗についてのブログを書いて日本人のイメージを悪くしようとしている売国奴です。皆さんは絶対に読まないように。万が一間違えて読んでしまって、もし僕がそのブログに出てきた土地に行くことになったとしても一切このブログとは関係ないことを先に断っておきます。

 

JOJOさんとの出会いは今年の4月頃、急にJOJOさんの方から僕のtwitterをフォローしてきてビックリしたのが始まりだ。

それから色々とやりとりをするようになり今回遂にバンコクで会うことになったのだ。

 

f:id:eggyazawa:20171110140840j:plain

 

年齢不詳、顔も知らないJOJOさんだったが、ブログやtwitterの感じから何個か歳上のスマートな人だろうなと思っていたら予想通りの人だった。

一緒にバンコク中華街ヤワラーで乾杯して小籠包を腹いっぱい食べた。

そのあとも2軒くらい回って色々とブログの裏話や旅の情報も聞けて、とても楽しく有意義な時間だった。

興奮&酔っぱらってしまい僕ばかり話してしまったので次回はJOJOさんの話をもっと聞きたいなと思う。

 

 

そして僕達はヤワラーで信じられない光景を目にした。

 

 

そんな人生で一番の衝撃的なシーンがこちら。

 

 

f:id:eggyazawa:20171110140913j:plain

 

おわかりいただけただろうか?

 

おじいさんが額にうんこ付けて歩いていたのである。

 

ゾンビのようにゆっくりと手を前に出しながら「あ~あ~」とうめいていたのである。

 

こんなん見たことある人いる!?

 

バンコクには日本では見れないような変な人が沢山いる。

しかしそんなバンコクでもこのレベルの狂気の沙汰は見たことはない。

 

基本的にバンコクは下水臭いことなど当たり前なので臭いはあまり気にしていなかったのだがJOJOさんの「うわ!うんこ付いてる!」という言葉で振り返ると真後ろにうんこ付いてるじいさんがいた。

 

僕は超アクティブな性格&元吉本芸人という経歴なので普通の人が見れないような衝撃的な場面を合法、違法問わず何度も見てきた。

 

しかしそれらを楽に凌駕した人生NO.1の衝撃がこの事件だ。

 

この光景を見てから一ヵ月半は経過しているのだが、未だにこの事実を受け入れることができない自分がいる。

 

あれは本当は神様で僕を試していたのではないか?

 

うんこを取ってあげたらご利益があったのではないか?

 

はたまた僕達にしか見えない人外の何かだったのだろうか?

 

いや、画像に写るタイ人も驚いた顔をしているからそれは違う。

 

では一体あれはなんだったのだろうか?

 

考えれば考えるほど謎は深まるばかりなのだ。

 

 

 

もし、これを越える衝撃的なシーンを見たことがある人がいたら是非教えてほしいと思う。

 

 

 

うんこに時間を割き過ぎたので次に進む。

 

 

 

それから僕は久し振りのバンコクなので日本食を沢山食べた。

 

リンガーハットの長崎ちゃんぽん&かた焼きそば!

f:id:eggyazawa:20171110141028j:plain

飲んだあとに〆で食った七星ラーメン!何度食っても美味い!

f:id:eggyazawa:20171110141159j:plain

キッチン新潟のメンチカレー&ハンバーグ!

f:id:eggyazawa:20171110141241j:plain

f:id:eggyazawa:20171110141301j:plain

アゲハ寿司の大将が日本に一時帰国するということでバンコクに寄ったので、どんどんの豚しゃぶ!

f:id:eggyazawa:20171110141341j:plain

 

とにかく全部美味かった。

連れて行って頂いた皆さんありがとうございます!!

 

うんこの流れから飯の話ですまん!許せ!

 

そんなこんなでバンコクでの3泊もあっという間に終わり、定宿に大きな荷物は預かってもらうことにして僕は中くらいのリュックひとつでラオスに向かうため空港に向かった。

 

 

 

次回!ラオスの五つ星ホテルでアメリカ外交官の集いにエッグ乱入!?黒人SPの倒し方講座!?きゃー!!