エッグ矢沢の世界一周ブログ

吉本興業を辞めた僕が自由気まま好き勝手に行く旅

【スラタニ】タイ南部の地方都市に行ったら人情が溢れすぎていて浅草だった!【感動した!】

押忍!エッグだ!

 

僕ちんはカオソックを後にしてスラタニに向かった。

スラタニはタイ南部の大きな街だ。

f:id:eggyazawa:20171101192702j:plain

今まで何度も通過した事はあるけど降り立ったことのない未知の街。

けっこーそんな人も多いんじゃないかという感じで情報は少ない。

厳密にいうとスラタニは県の名前でサムイ島もスラタニ県になるので、僕ちんが向かったのはスラタニシティーである。

 

前日に僕ちんはホテル予約サイトのagodaでホテルを探して予約しておいた。

しかし当日になってホテルはキャンセルされたとagodaからメールが届き、了承するなら6ドル分のギフトカードやるから返信しろとメールがきた。

 

ざけてんじゃねえぞ!!

 

と頭にきて6ドルのギフトカードなんていらねえよ!馬鹿野郎!と返信したのだが6ドルのギフトカードが届いた。

 

他にもagodaは安い金額で表示しておいて、予約しようとすると手数料とサービス料で倍の金額になるような詐欺師のようなこともしている。

※これはホテル側が勝手にやっているのかもしれないが、それを野放しにしているのはagodaである。

 

あとは地図で違う場所にホテルを表示していたりして、行ってみるとホテルなんて無いこともあり最悪なのである。

 

今回の件でagodaがガチでクソサイトということがわかった。

 

 

 

そんなこんなでスラタニのホテルに到着し直接交渉して安くしてもらえた。

agodaなんて使うよりも直接ホテルに行った方が安くなる。

だからagodaで空室確認だけをして直接ホテルに出向くのが一番である。

agodaは空室確認アプリとして使うには十分である。

f:id:eggyazawa:20171101192743j:plain

そして僕ちんは部屋に入りホテルのベランダで一服しながら目の前の光景を見て少しびっくりした。

そういえばずっと田舎にいたからビルなんて見るの久しぶりだ。

これが田舎から都会に出てきた人の感覚なのかと思った。

スラタニは感覚的にいうと長野の松本駅周辺よりも栄えている。

f:id:eggyazawa:20171101192807j:plain

あと目の前の看板にYAZAKIと書いており僕ちんはYAZAWAなのでなんとなく運命を感じスラタニでの2日間が良いものになるような気がした。

 

とりあえず一服も終わったので僕ちんはバイクを借りようと、ホテルに聞いてみると色々と電話をしてくれたのだがないとのこと。

仕方がないので僕ちんは歩き回って探すがどこにもない。

f:id:eggyazawa:20171101192935j:plain

めちゃくちゃ歩いて汗びちょになるが本当にどこもバイクを貸してない。

考えてみたらスラタニは観光客が来るような場所ではない。

f:id:eggyazawa:20171101192959j:plain

だからレンタルバイク屋が無いのも当たり前だ。

でも探せばどっかに一軒くらいはあるだろうと僕ちんは彷徨い歩き続けた。

 

f:id:eggyazawa:20171101193023j:plain

スラタニには良い感じの路地が沢山あった。

ここで僕ちんは自分が路地フェチなのだということに気付いた。

 

そして色々な人に訪ねて回っているとマーケットの方まで行けばあるぞ!という有力な情報を教えてもらった。

僕ちんはマーケットまで歩こうとしたが既に歩き回って疲れ果てていたので、ローカルバスに乗ってみた。

気付けばタイに何度も来ているがローカルバスに乗るのは初めてだった。

とても良い雰囲気でマーケットに到着。 

f:id:eggyazawa:20171101193201j:plain

しかし探せど探せどバイク屋らしきものはない。

僕ちんは疲れ果てどこかで休もうかと思ったら、お洒落な美容院を発見。

とりあえず髪でも切って落ち着こうと入店。

 

この美容院BARBERBAEとの出会いが僕ちんにとってスラタニをとても大切な街にすることになるのである!!

 

あまり英語は通じない店員だったが感じも良く、僕ちんも頑張ってタイ語でコミュニケーションを取り仲良くなった。

 

そしてバイクをレンタルしたいことを伝えるとネットで探してくれて見付かったのだ!

でもこの日はもう終わっているらしく残念と思っていると、店員の一人がバイクで街を案内してくれることになった!

f:id:eggyazawa:20171101193326j:plain

 

案内もしてもらえて友達もできて最高じゃねえかスラタニ!!

 

BARBERBAEはカップルと彼女の弟の3人で営む、できたばかりだが繁盛している美容院だ。

 

f:id:eggyazawa:20171101193409j:plain

左からEAK弟、佐藤健TA彼氏、OUM彼女

 

今回は弟のEAKが僕ちんをバイクで案内してくれたのだ。

まずは市場に連れていってくれてカオマンガイとココナッツプリンを食べた。

f:id:eggyazawa:20171101193558j:plain

そのあとはナイトマーケットにも連れていってくれてなんとなくスラタニのことも掴めた。

f:id:eggyazawa:20171101193623j:plain

そして最後はスラタニの中心にあるという綺麗なお寺も案内してくれた。

 

f:id:eggyazawa:20171101193645j:plain

それでお店も終わる時間になったので僕ちんとEAKは店に戻りみんなと合流して車に乗り換え、バンドの生演奏をする場所に連れていってくれた。

f:id:eggyazawa:20171101193717j:plain

とにかくスラタニ初日でこんな上手く行っちゃって良いのかというほど楽しい1日を過ごすことができた。

 

次の日、僕ちんはバイクを借りに行きBARBERBAEにも顔を出したあとスラタニを探検した。

 

f:id:eggyazawa:20171101193744j:plain

ひとつわかった事はスラタニは日本食屋がめちゃくちゃあるということ!!

まじで何軒の日本食屋を見たかわからないくらい発見した!!

※多分、全部タイ人が営む日本食屋だった

 

f:id:eggyazawa:20171101193806j:plain

あとサムイ島ではお馴染みの巨大スーパーのテスコロータスもスラタニ店では日本大好きな感じの装飾で出迎えてくれて嬉しかった!

※装飾は日本風だけど商品やフードコートに日本風はないという意味不明な状況。。

 

そして夜はBARBERBAEのみんなと合流してヌードルを食べたあとに、お洒落なデザート屋さんにも行った。

こんなに世話になってるのに、さらに気付いたら会計も済ましてあって本当に感謝しかなかった。

二泊じゃなくて、もっとスラタニにいたかったなと強く思った。

 

次の日はバンコクに戻る日なのでBARBERBAEに挨拶に寄ると僕ちんに一冊のノートをくれた。

 

f:id:eggyazawa:20171101193900j:plain

 

こんなのもらっちゃったら僕ちんダメだよ。。

 

スラタニ最高の街だったよ。。

 

必ず戻ってくるから待っててくれ。。

 

TA、OUM、EAK、Thank you!!

 

f:id:eggyazawa:20171101193922j:plain

 

そして僕ちんはバンコクに向かうためスラタニ空港に向かった。