エッグ矢沢の世界一周ブログ

吉本興業を辞めた僕が自由気まま好き勝手に行く旅

【タイ人彼女の実家】激うまムーカタでエッグの歓迎会【ラヨーン編②】

どうもエッグ矢沢です!

 

前回の彼女の実家に一緒に行ってみる編の続きです。
①がまだの方は①から読んで干し芋
※これが吉本興業で8年芸人をやったプロの業です。素人とのレベルの差がおわかりいただけたでしょう。
 

f:id:eggyazawa:20170704003012j:plain

f:id:eggyazawa:20170705014919j:plain

彼女の家に到着した僕は、まずはパパにご挨拶。
色黒で顔は渋く、どことなくクラバーラングを彷彿とさせるコワモテ。
しかし、とても穏やかで優しいパパでした。
 

f:id:eggyazawa:20170704003042j:plain

そして次に同居している彼女の姉の娘にも挨拶。
笑顔が素敵な15歳くらいの少女でした。
 
とりあえず今いる家族には挨拶を終えたのでクーラーのきいた彼女の部屋で休憩。
さっきまで鬼ギレ寸前だったのに、よくここまで取り戻したものだと我ながら自分を褒めてやりたい。
 
そうこうしてると小さい女の子の声が聞こえてきた。
聞き覚えのある声。
そうこの声は彼女の娘のパガートちゃん8歳だ。
 

f:id:eggyazawa:20170704003635j:plain


タイではよくある話だがシングルマザーが異常に多い。
 
【離婚する理由は3つのみ】

旦那が働かない
・旦那の浮気
・旦那が覚せい剤をやる
 
日本の離婚の理由は浮気か性格の不一致などがメインであろうが、タイでは離婚理由に覚せい剤が入ってくるところが流石である。
※エッグもタイ人の友達の家に遊びに行ったら、みんなが阿片を吸ってたという恐ろしい場面に遭遇したことがあるくらいタイ人にとって覚せい剤は身近な存在。
※一応いっときますが僕はやってません。
 
彼女の旦那は酒を飲んで仕事に行かなかったりするだかの理由で離婚したらしい。
色んなタイ人シングルマザーを見てきたがタイ人の女性が強いのは、タイ人の男がだらしないからだと僕は思う。
 
そんな彼女の一人娘のパガートちゃんとは何度かLINEのテレビ電話で話したことがあった。
子供に好かれる極意を身に着けている僕はバンコクで買ったバービーのパチモンをプレゼント。
とても気に入ったらしく一緒にお人形さん遊びをして一瞬で僕に懐いてくれた。
僕は子供好きなのだが、万国共通で子供もエッグ好きなのである。
 

f:id:eggyazawa:20170704005946j:plain

そして今夜はムーカタで僕を歓迎してくれるということで市場へ移動。
ムーカタとはタイ人にとっての御馳走で豚の焼肉&鍋みたいな料理の名前。
市場まではパパの自慢の愛車、三菱製のオールドカーで移動。
とても古く、しかもマニュアルなのでプルプル振動しまくり危うく酔いかけた。
 f:id:eggyazawa:20170705020201j:image
市場につくと彼女がせっせとムーカタの食材選びをし始めた。
けっこーな量を買ったけど、それでも550バーツと日本円で1800円くらい。
ちなみに僕の歓迎会だが、この会計はもちろんダーリンの僕である。
※大量のビールや酒は彼女があとで自腹で買いに行ってくれました。
 
買い出しが終わり家に戻ると彼女のママも仕事から戻ってきており挨拶をした。
彼女のママもパパ同様にとても優しく笑顔が素敵なママだった。

 f:id:eggyazawa:20170705020237j:image
こちらが今回買い出ししたムーカタの食材。
 f:id:eggyazawa:20170705020307j:image
これを家の軒先にゴザを敷いて、こんな感じの鍋で焼いたり煮たりして食べていく。

 f:id:eggyazawa:20170705020334j:image
 
これが本当に美味かった!!
 
元々ムーカタ好きな僕ではあるが、この時のムーカタは本当に美味しかった。
ここに来るまでの道中で別れなくて本当に良かったと思った瞬間であった。
 
ちなみに写真には写っていませんが、もっと沢山の人がいたのでムーカタ中に生配信したYouTubeもご覧ください。
これを見ればリアルな雰囲気が伝わると思います。
 

www.youtube.com


そんなこんなで宴は終わり僕はクーラーがガンガンきいた部屋で娘のパガートちゃんと就寝。
彼女は床に毛布を敷いて寝るというので、それなら僕が床に寝るというも譲らず。
ありがたくベッドで寝かせてもらうことに。
こんなとこで優しくされると、ラヨーンまでの道中のことなんてどうでもよくなっちゃうよね。
 
 
 
そして翌朝
 
 
 
「床で寝たから体が痛いナ!あんたは今夜ホテルに泊まるナ!」
 
 
 
寝起きで聞いた第一声がこれでした。。
 
 
 
次回はラヨーンで釣りがしたいよ~ん編に突入!!エッグ暴れるぜ!!